とくまちマルシェ

春のイベント『チャリティーとくまちマルシェ2017』を開催いたしました。
網戸張り替え、包丁研ぎ、募金等、そしてマルシェに出店された方からの出店料等を合わせました義援金(100,000円)を「認定NPO法人カタリバ」様へ寄付させていただきました。
「NPOカタリバ」様は、東日本大震災の被災地で津波で家が流され、狭い仮設住宅で暮らし、落ち着いて学ぶ場所を失った子どもたちに、学習指導と心のケアを行っている「放課後の学校」です。
皆さまの温かいご協力、誠にありがとうございました。

盲導犬募金

IMG_2638.JPG

毎年8月に行っている『地域感謝祭』の他に、社内イベント等でも盲導犬団体への募金活動を行っております。
地域の皆さまにご協力いただいた寄付金を、盲導犬ユーザーの支援に役立ててもらう為、『米沢盲導犬を愛する会』様へ寄付させていただいております。
2017年度は45,000円を寄付いたしました。皆さまの温かいご協力、誠にありがとうございました。
弊社はこれからも盲導犬団体への募金活動を継続してまいります。

ペットボトルキャップ回収運動

ecocap.jpg
訪問や地域感謝祭などの際に地域の皆さまからご協力いただき、これまでに167,465個のペットボトルキャップが集まりました。
皆さまからいただいたペットボトルキャップは『NPO法人エコキャップ推進協会』様へお送りし、再生プラスチック原料として換金され、医療支援・ワクチン支援や障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、様々な社会貢献活動にあてられています。
ご協力いただきました地域の皆さま、ありがとうございました。
また、今後ペットボトルキャップの寄付にご協力いただける方にお願いがございます。
①大きさは清涼飲料の蓋サイズかそれ以下にしてください。また、金属キャップ(アルミ・鉄など)は該当しません。
②一度水でさっと洗ってください。(カビや虫が発生してしまいます)
③シール(応募シール・値札)などは剥がしてください。
今後もペットボトルキャップ回収活動を継続していきますので、引き続きご協力を宜しくお願い致します。

アルミ缶・プルタブ回収運動


地域の皆さまのご協力もあり、今までの回収運動の結果、たくさんのアルミ缶・プルタブが集まりました。


集まったアルミ缶やプルタブをリサイクルし、2011年には米沢市立北部小学校さんへ『防犯ブザー』を、2014年には米沢市立西部小学校さんへ『自転車用ヘルメット』を寄付いたしました。



また、2017年には山形県立ゆきわり養護学校さんへ『プルタブ』を寄付いたしました。寄付させていただいたプルタブは形を変え、子どもさんたちの希望と助けとなってくれます。


私たちは、2009年から始まったペットボトルキャップ・アルミ缶・プルタブの回収を通して、たくさんの事を学んできました。
ゴミを分別する事で、資源が生まれます。その資源を活かして地域が明るく豊かになっていきます。この運動は、一人一人の小さな協力の積み重ねによって大きな成果を得られることが分かりました。情報誌やブログなどで告知をしたり、訪問活動の中で情報を広げていき、たくさんの方々に協力いただいております。どなたでも無条件で参加できる運動であり、地球上のゴミ問題、環境問題を解決する大きな手がかりともなります。
私たちはこれからもこれらの運動を続けていきたいと考えております。
今後も皆さまのご協力、宜しくお願い致します。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

小冊子
  1. ホーム
  2. 社会貢献活動