アルミ缶・プルタブ回収運動


地域の皆さまのご協力もあり、今までの回収運動の結果、たくさんのアルミ缶・プルタブが集まりました。


集まったアルミ缶やプルタブをリサイクルし、2011年には米沢市立北部小学校さんへ『防犯ブザー』を、2014年には米沢市立西部小学校さんへ『自転車用ヘルメット』を寄付いたしました。


私たちは、2009年から始まったペットボトルキャップ・アルミ缶・プルタブの回収を通して、たくさんの事を学んできました。
ゴミを分別する事で、資源が生まれます。その資源を活かして地域が明るく豊かになっていきます。この運動は、一人一人の小さな協力の積み重ねによって大きな成果を得られることが分かりました。情報誌やブログなどで告知をしたり、訪問活動の中で情報を広げていき、たくさんの方々に協力いただいております。どなたでも無条件で参加できる運動であり、地球上のゴミ問題、環境問題を解決する大きな手がかりともなります。
私たちはこれからもこれらの運動を続けていきたいと考えております。
今後も皆さまのご協力、宜しくお願い致します。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求